ホームセキュリティで安心感

ホームセキュリティで安心感

数年前、家に泥棒が入ったことをきっかけにホームセキュリティを導入 しました。

 

それまでは防犯対策は特にしておらず玄関や窓にもともとついてある 鍵をしめて出かけるようにしているくらいでした。 泥棒に入られたときは家の窓の鍵を閉め忘れており、 そこから侵入されました。

 

導入したホームセキュリティは家の各部屋や玄関、 各窓にセンサーがついており、侵入者をセンサーでとらえて警告音を 発し、決めていた暗証番号で警告音を解除しないと、 警備会社に侵入者ありとの情報がいくというものです。

 

家主が外出していても、警備会社が侵入者ありとの信号をとらえたら、 家主の携帯電話に連絡がくるので、安心して外出することができる ようになりました。

 

この外出用の警備の他にも在宅用の警備もあり、 就寝時に在宅用の警備の設定をすると、外から家の中に侵入者が あった場合同じように警告音がなるようになっています。 警告音だけでなく、全センサーの感知状況がひとめでわかるような 機械が廊下にあるので、目でも家の安全を確認することができて、 大変便利です。

 

このホームセキュリティを導入することによって、 在宅時も外出時も安心することができるようになりました。 今ではホームセキュリティ前の生活が想像しがたいくらいです。